相談スタッフ一覧


各教科の相談スタッフの連絡先等を閲覧する事ができます。
( )内の数字は教科毎の相談スタッフの人数です。

教科指導・教育課程等の相談先

国語教育(2) | 外国語・外国文化教育(2) | 社会科教育(3)  | 算数・数学教育(2) | 理科教育(2)
音楽教育(1)
|美術教育(1)| 保健・体育教育(4) | 心身の健康(1)
| 教育学・道徳・倫理(2) | 技術・家庭科(4) | 情報教育(1) | 教育実践(1) | 学外協力者(8)

生徒指導・発達等の相談先

心身の健康(1) | 特別支援教育(6) | 教育実践(1) | 学外協力者(8) | 児童生徒の心理(4)

特別支援教育の相談先

特別支援教育(6)

教師の悩み事の相談先

学外協力者(7) | 教育実践(1)

 

·   心身の健康

氏名

相談曜日・時間帯・連絡先

専門分野・具体的研究内容・対応できる相談事項

宮村 季浩

·  随時

·  055-273-8954

·  miyamura@yamanashi.ac.jp

·  学校保健

·  公衆衛生学

·  感染症に関すること

·  健康管理や健康診断に関すること


↑このページの一番上に戻る

·  国語教育

氏名

相談曜日・時間帯・連絡先

専門分野・具体的研究内容・対応できる相談事項

須貝 千里

·  火・水

·  12:00-14:00

·  055-220-8179

·  国語科教育学

·  国語科の授業を改善するための、教材研究、授業研究、カリキュラム研究など

·  主に中学校、高等学校を対象とする


 

岩永 正史

·  火・水・木・金

·  12:00-13:00

·  055-220-8176

·  国語科教育学

·  学校で行なう国語科の授業を改善するための、教育内容、教育方法、教材開発等の研究

·  国語科の教材研究、指導法研究、授業研究、教材開発及びこれらに関する資料の検索(主に小学校が対象)に関しての相談に対応できる


↑このページの一番上に戻る

·  外国語・外国文化教育

氏名

相談曜日・時間帯・連絡先

専門分野・具体的研究内容・対応できる相談事項

古家 貴雄

·  木・金

·  16:30~

·  055-220-8127

·  tfuruya@yamanashi.ac.jp

·  英語科教育

·  英語の習得能力や英語指導方法の研究・特に語彙の習得に興味を持っている

·  英語の教え方、英語の学習方法、語彙の習得についての相談に対応できる


 

田中 武夫

·  曜日を問わず

·  16:30~

·  055-220-8128

·  英語科教育学

·  教科教育としての英語の指導方法、特にコミュニケーション能力の育成や言語活動を使った指導についての相談に対応できる


↑このページの一番上に戻る

·  社会科教育

氏名

相談曜日・時間帯・連絡先

専門分野・具体的研究内容・対応できる相談事項

大隅 清陽

· 

·  16:30-18:00

·  055-220-8148

·  日本古代史

·  7~10世紀を中心とする日本の古代の政治・社会・文化についての研究

·  日本史の学習指導に関する疑問全般の相談に対応できる


 

服部 一秀

·  随時

·  K-hattori@yamanashi.ac.jp

·  社会科教育学

·  社会科、地理歴史科、公民科の教育について対応できる


 

皆川 卓

· 

·  14:30-16:00

·  055-220-8166

·  tminagawa@yamanashi.ac.jp

·  西洋近代史

·  15~18世紀 神聖ローマ帝国(ドイツ)の政治制度、同時代の西洋政治思想

·  西洋史を中心とする世界史の教授方法に関する相談に対応できる


↑このページの一番上に戻る

·  算数・数学教育

氏名

相談曜日・時間帯・連絡先

専門分野・具体的研究内容・対応できる相談事項

中村 享史

·  月・金

·  13:00-15:00

·  055-220-8163

·  小、中学校の数学教育、特に教材研究

·  児童、生徒の数学的思考力

·  算数や数学の教材の工夫についての相談

·  数学的考え方の評価の観点、方法の相談


 

中村 宗敬

·  月・金

·  16:30~

·  055-220-8136

·  確率論

·  フラクタルと呼ばれる奇妙で複雑な形をした図形を確率論を用いて研究

·  算数や数学の学習における動機づけ、多面的な応用(特に統計的なデータ処理等)についての相談に応じることができる


↑このページの一番上に戻る

·  理科教育

氏名

相談曜日・時間帯・連絡先

専門分野・具体的研究内容・対応できる相談事項

松森 靖夫

 

·  午後

·  055-220-8230

·  matumori@yamanashi.ac.jp

·  理科授業計画論、理科教育認識論、理科評価論

·  より望ましい自然認識の達成を目指した授業設計、子どもの自然認識の解明や効果的な評価方法を研究している

·  理科授業全般に関わる事であれば相談に応じる事ができる


 

山下 和之

·  月・火・水・木・金

·  14:00-16:00

·  055-220-8160

·  物理、情報

·  物理教育、情報教育及び情報機器を用いた教育に関する相談に対応できる


↑このページの一番上に戻る

·  音楽教育

氏名

相談曜日・時間帯・連絡先

専門分野・具体的研究内容・対応できる相談事項

小島千か

·  水・木

·  16:30以降

·  055-220-8336

·  kozima@yamanashi.ac.jp

·  音楽科教育・チェロ

·  小中学校の音楽科教育

·  小中学校の音楽科教材研究、授業研究などに対応できる


↑このページの一番上に戻る

·  美術教育

氏名

相談曜日・時間帯・連絡先

専門分野・具体的研究内容・対応できる相談事項

武末 裕子

·  事前連絡後、随時対応

·  htakesue@yamanashi.ac.jp

·  立体表現・彫刻

·  美術教育の中の立体表現、彫刻制作に関すること

·  美術教育の中の立体表現に関する教材研究、素材・技法研究についての相談に対応できる


↑このページの一番上に戻る

·  保健・体育教育

氏名

相談曜日・時間帯・連絡先

専門分野・具体的研究内容・対応できる相談事項

小山 勝弘

·  随時

·  055-220-8202

·  koyama@yamanashi.ac.jp

·  ヒトの体のしくみ、働きについて深く理解し、より充実した人生を歩む必要条件としての健康づくりの方法をスポーツや栄養等の観点から医学的に研究

·  教育現場において、子どもの発達段階に応じた指導が求められるが、指導の実際において子どもたちの身体でどのようなことが生じているのか疑問に思ったり、不安を感じたりしている場合(例えば思春期の子どもの体の変化、性教育の問題等)の相談や、運動クラブ活動指導上の問題等の相談に対応できる


 

川村 協平

·  月、火(午後)

·  木(10:00・13:00-14:00)

·  その他16:30以降

·  055-220-8199

·  野外教育

·  アウトドアレクリエーション

·  野外活動全般(幼児~高齢者のための野外活動に関して)

·  野外活動プログラムの企画、指導


 

中村 和彦

·  事前連絡により日程調整

·  055-220-8205

·  学校保健学

·  発育発達学

·  健康教育学

·  こころとからだの健康問題

·  健康をテーマにした教育実践の開発と構築

·  運動発達

·  保健学習、保健指導の教材研究

·  「健康」をテーマにした総合的な学習の開発

·  子どものこころとからだの健康問題

·  子どもの運動発達と運動指導


 

加藤 朋之

·  随時

·  連絡調整のうえ対応

·  055-220-8203

·  スポーツ社会学、サッカー方法論

·  スポーツの様々な場面を通じて世の中の特徴を考える研究

·  サッカーの技術向上の方法を考える研究

·  教科体育・課外活動サッカーに関すること全般の相談に対応できる


↑このページの一番上に戻る

·技術・家庭科

   

氏名

相談曜日・時間帯・連絡先

専門分野・具体的研究内容・対応できる相談事項

上里 正男

·  uesato@yamanashi.ac.jp

·  Eメールで対応

·  技術教育史、比較技術教育学

·  技術教育のカリキュラム開発


田中 勝

·  空いている時間はいつでも可

·  055-220-8226

·  住居学、住宅・都市政策

·  住居の室内からまちづくりまで人間生活と福祉の基盤となる住まいや住生活の問題について、地域の実態を踏まえながら住み手の立場からの幅広い研究

·  次のような相談に対応できる
1 山梨の地域に根ざした住教育教材及び学習プログラムの開発
2 山梨県及び国の住宅政策の最新動向
3 住まい・住生活に関する専門図書・統計・資料(写真等を含む)・研究会等の紹介


 

志村 結美

· 

·  055-220-8323

·  syumi@yamanashi.ac.jp

·  家庭科教育

·  家庭科教育のカリキュラム開発、教育内容関係


 

神山 久美

·  ・事前にメールなどで連絡後随

·  055-220-8184

·  kumik@yamanashi.ac.jp

·  消費者教育

·  2012年12月に消費者教育推進法が施行され、学校において体系的な消費者教育の実施が求められている

·  学校(幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校)における消費者教育の授業実践

·  各教科における消費者教育のカリキュラム開発、教材開発

·  消費者教育に関する教材紹介や教育内容、指導方法など


↑このページの一番上に戻る

·  特別支援教育

氏名

相談曜日・時間帯・連絡先

専門分野・具体的研究内容・対応できる相談事項

広瀬 信雄

·  月・金

·  随時(8:30-20:30)

·  055-220-8237

·  障害児教育

·  発達の障害のある子どもたちの養育教育、進路等の課題について、教師としてできる支援の在り方の研究

·  次のような先生方にアドバイスできる
· 特別支援学級を担当して戸惑っている小・中学校の先生
· 希望に反して、もう・ろう・特別支援学校に勤務しやりがいを見出せない先生
· 学級の中に障害のある児童生徒を受け入れ指導上悩んでいる先生
· 特別支援学級を設置するかどうか悩んでいる管理職の先生


鳥海 順子

·  随時 

·  055-220-8233

·  toriumi@yamanashi.ac.jp

·  障害児教育、障害児発達学

·  発達心理学、発達臨床

·  児童、生徒や保護者への対応に関する相談に応ずる


 

小畑 文也

·  火曜日16:00~18:00

·  055-220-8239
·fobata@yamanashi.ac.jp

·  病弱児の心理

·  病気療養児の心理・障害児の家族支援・重症心身障害児の家族療育

·  入院児・在宅療養児に関わる教育相談、重症心身障害児の家庭療育、依存症等家庭内要因による不登校・抑うつに関する相談に対応できる


 

古屋 義博

·  随時

·  055-220-8236

· 障害児教育

·  障害のある児童生徒等の行動理解や発達援助に関わる諸理論や方法論、 技法などについての研究

·  通常の学級で、特別支援学級で、通級指導教室で、特別支援学校で「授業中、比較的十分な時間座っていられない」「日課が異なるとパニックを起こす」「本に固執してしまいなかなか離さない」「友だちに全く興味を示さない」「ちょっとした音で腰を抜かすほどびっくりする」「体温調節が難しい」「健康管理が難しい」「授業が嫌い(外で遊び続けている)」「初めての場所や役割に強い抵抗を示す」「はさみを使うなどの手作業がすごく苦手」「いろいろなものを口の中に入れてしまう」等教師を困らせるような子どもに出会ったとき、寄宿舎教育のあり方について考えたいと思ったとき、 特別支援学級や特別支援学校の教育課程編成の様々な工夫について知りたいと思ったとき等の相談に対応できる


 

吉井 勘人

·  随時

·  055-220-8232
· yoshiis@yamanashi.ac.jp

· 障害児教育

·  障害のある子どものコミュニケーションと社会性の発達支援に関する研究

·  幼稚園、小学校に在籍する特別な支援を必要とする子どもの相談に対応できる

·  特別支援学校、特別支援学級の授業づくりに関する相談に対応できる


 ↑このページの一番上に戻る

·教育学・道徳・倫理

氏名

相談曜日・時間帯・連絡先

専門分野・具体的研究内容・対応できる相談事項

阿部 茂

·  まず電話により応談

·  055-220-8249

·  abe@yamanashi.ac.jp

·  日本教育史

·  日本教育史に基づくカリキュラム作成に関する相談に対応できる


 

高橋 英児

·  事前連絡により調整

·  055-220-8245

·  教育課程論、生活指導論、教育方法論

·  学校の教育課程の開発(計画と実施 についての研究)、授業の教材開発 、教材解釈、発問、評価、教師の指導等の方法についての研究、子どもたちの集団をどうやって作っていくか、子どもの自立のための指導のあり方や子どもの自治活動の指導等の研究

·  総合的な学習をどのように計画して運営していくか、授業をもっと分かりやすく楽しいものにしたい、子どもたちがもっと積極的に参加するような授業をつくりたい、今の子どもたちをどう理解するか、どう関わっていったらいいのか等の相談に対応できる


 ↑このページの一番上に戻る

·児童生徒の心理

氏名

相談曜日・時間帯・連絡先

専門分野・具体的研究内容・対応できる相談事項

岡林 春雄

·  電話(留守電)受付の後、対応

·  随時

·  055-220-8243

·  教育心理

·  いじめ・暴力問題を含む人間関係トレーニング、心理教育の相談に対応できる


 

進藤 聡彦

·  事前に連絡をいただければ、随時対応

·  055-220-8244

·  認知学習心理学、教授・学習心理学、思考や記憶のメカニズムに沿った分かりやすい興味を喚起する授業の構成とはどのようなものかを明らかにしようとする研究

·  総合的な学習の授業の構成や評価など授業に関することの相談に対応できる


 

尾見 康博

·  曜日を問わず随時

·  055-220-8242

·  人格・社会心理学

·  ソーシャル・サポート


 

東海林 麗香

·  事前連絡により随時対応

·  055-220-8229

·  発達心理学・社会心理学

·  発達心理学は、心理を発達・変化という側面から捉える分野。社会心理学は、心理を他者・状況といった社会との関わりから捉える分野

·  対人葛藤・対人ストレスの相談、親子関係・家庭関係の相談、学校内の人間関係にかかわる相談に応じることができる


↑このページの一番上に戻る

·情報教育

氏名

相談曜日・時間帯・連絡先

専門分野・具体的研究内容・対応できる相談事項

成田 雅博

·  随時

·  055-220-8325
·narita@yamanashi.ac.jp

·  数学教育学

·  教育工学

·  コンピュータ等のテクノロジーを使った算数・数学の教材・教育方法、統計リテラシー育成のための教材・教育方法


  ↑このページの一番上に戻る

·教育臨床

氏名

相談曜日・時間帯・連絡先

専門分野・具体的研究内容・対応できる相談事項


  ↑このページの一番上に戻る

·教育実践

氏名

相談曜日・時間帯・連絡先

専門分野・具体的研究内容・対応できる相談事項

一瀬 孝仁

·  随時

·  055-220-8317

·  児童生徒や保護者への対応に関する相談

·  算数教育などの授業実践に関する相談



  ↑このページの一番上に戻る

·  学外協力者

相談内容:教育実践、保護者対応、職場の人間関係など学校で困難を感じていること全般

以下の先生方にご相談を希望される場合には  センター事務室(055-220-8325)  までお願いいたします。

 

 

曽根 修一  ・  五味 武彦 ・  市川 榮也  ・  永井 達彦  ・  山本 絋典  ・  永田 徹  ・  土橋 英俊 ・  川村 直廣  

 


↑このページの一番上に戻る