教育実践研究指導センター

  センターだより No.53


                     1999年12月28日
                     発行 山梨大学教育人間科学部
                     附属教育実践研究指導センター
                     電話 0552-20-8325,FAX 0552-20-8790
                     e-mail : kjc@kkb.yamanashi.ac.jp
                     URL : http://www.cer.yamanashi.ac.jp

■平成11年度教育実践研究指導センター運営委員会について

 今年度は以下の先生方に運営委員会委員をお願いしています。よろしくお願いします。これまでの運営委員会の名簿は,
http://www.cer.yamanashi.ac.jp/staff/unei.html にあります。

   堀 哲夫(委員長,センター長)
      鈴木俊夫(附属中学校長)
      宮澤正明(第一ブロック:国語教育)
      服部一秀(第二ブロック:社会科教育)
      山崎晴司(第三ブロック:ソフトサイエンス)
      井坂健一郎(第四ブロック:美術教育)
      廣瀬信雄(第五ブロック:障害児教育)
      成田雅博(教育実践研究指導センター)
      林尚示(教育実践研究指導センター)
      奥山賢一(附属小学校)
      小林富一郎(附属中学校)
      斉藤 誠(附属養護学校)
      長谷部美佐子(附属幼稚園)         以上 13名


■実践教育運営委員会関係のワーキンググループについて

 実践教育運営委員会(秋山高二委員長)が,学部と県,附属学校等との連携を強化するために,活動しています。現在,実践教育運営委員会のワーキンググループとして,県等との連携WG,附属学校との連携WGの他に,県等との情報関連WG附属学校園との情報関連WG が組織されており,今後もこの委員会の下に目的別,課題別のワーキンググループが作られます。

■甲府市教育委員会と共催でコンピュータ・ネットワーク教育利用入門講座開催

 上で紹介した実践教育運営委員会の県等との情報関連WGの活動の一環として,コンピュータ・ネットワーク教育利用入門講座を,山梨大学工学部T-21教室(A-1号館エンジニアリング情報処理教室)において,平成11年8月24日(火)に開催しました。これは,甲府市立小中学校の中堅教員(教職経験10年程度)が,2年間にわたって10回程度行う甲府市総合教育研修講座の一環として企画されました。今回は,甲府市教育委員会からの情報教育関係の教員研修への協力要請を受けて,甲府市教育委員会,山梨大学総合情報処理センター,山梨大学教育人間科学部附属教育実践研究指導センター の共催という形で実施しました。
 当日は,28名の受講者が,WWW,電子メール,メーリングリスト,デジタルカメラ等を使った実習を行いました。甲府市教育委員会での総合教育研修担当の臼井稔 指導主事は「市でもデジタルカメラの各学校への導入をはじめたばかりで,学校での利用はこれからの課題となっていた。また,今年度から,甲府市内の小中学校が郵政省「先進的教育用ネットワークモデル地域指定研究」の研究指定校としてインターネットに接続するというタイミングで,今日のような実践的な講座をもつことができたことは大変有意義である」と述べておられました。


お詫びと訂正 12月25日〜26日に開かれた公開講座「第6回 教員リフレッシュ研修 <学ぶ力>を育む「総合的な学習の時間」」の案内として配布された一部の要項や,マスコミ等に流れた情報のなかで,講師の所属の間違っていたものがありました。以下が正しいものです。お詫びして訂正します。
  井上公彦 山梨大学教育人間科学部附属中学校教諭
  小林史治 山梨県甲府市立朝日小学校教諭

教育実践研究指導センターの施設・設備整備状況

VTRのコピー(ダビング)サービス(5階演習室)センターだより No.51(1999年9月17日発行)で紹介しましたように,S-VHS(VHS-Cを含む),8ミリ(Hi-8),デジタルミニカセット,ベータ,U-マチック等,種々の規格のVTRが利用できます。

5階多目的教室:120uの教室を,スライディング・ウォール(可動間仕切り)などを使って自由に空間を使うことができます。また,インターネット接続したWindowsパソコン1台,OHP2台,実物投影機1台,Hi8,VHSのVTRと,スクリーン3枚がありますので,講義,研究会等に活用できます。教室内8か所に情報コンセントがありますので,持参いただいたノートPCなどのインターネット接続も可能です。

4階授業研究演習室:VDR,VTR,Windowsパソコン等の視聴覚機器を使ったグループ活動が行える場として,先生方に利用していただけるよう整備中です。持参いただいたノートPCなどのインターネット接続も可能です。

3階マルチメディア教材作成室(MacintoshLC520  40台):カラーインクジェットプリンタ1台,640MB MOドライブが,教官用のMacintoshから利用できるようになりました。また,Windowsパソコンも1台導入しました。持参いただいたノートPCなどのインターネット接続も可能です。

センター関係教室の液晶プロジェクターによる提示:5階多目的教室,4階授業研究演習室,3階マルチメディア教材作成室などの教室でも,VHSのVTRやインターネット接続したPCの画面を,液晶プロジェクターで提示することができます。教室利用ご希望の方は,センター事務室まで申しこんでください。

教育実践研究指導センターの関係するサブネット(aj3, kjb, cer)およびサーバ:現在の教育人間科学部Webサーバは,教育実践研究指導センター3階演習室にある www.aj3.yamanashi.ac.jp です。現在,以下の講座および教官がこのサーバでWebページを公開しています。
 情報教育委員会,ホームページ委員会,広報委員会等が教育人間科学部公式Webサーバ公開のための作業をすすめてきましたが,今すぐにでも教育実践研究指導センターのWebサーバを利用して公開したい,という方は教育実践研究指導センターのサーバにデータをおくことができます。成田(narita@kkb.yamanashi.ac.jp)まで連絡してください。講座及び個人ごとにアカウントを発行します。利用にあたっての費用負担はありません。教育実践研究指導センターでは,Webサーバの利用希望者がいる限り希望する教官のWebページの公開を継続しますし,アドレスも変更しません。利用の際の条件等については,「山梨大学教育人間科学部 講座または教官のWebページを教育実践研究指導センターWebサーバにおくにあたっての手続き・覚書」 http://www.cer.yamanashi.ac.jp/rules/weblabs.htmlをご覧ください。
 教育実践研究指導センターでは,教育実践研究指導センターの事業に関する電子メール,メーリングリストのサーバ,公開用Webサーバ,イントラネットサーバを運用しています。国立大学教育実践研究関連センター協議会メーリングリスト,算数・数学教育メーリングリスト,住教育メーリングリストなどを,教育実践研究指導センターで運用しています。



センターだよりは,http://www.cer.yamanashi.ac.jp/nl/nl.html で見ることができます。
センターだよりの目次
○山梨大学実践センターのトップページ

実践センター関係ページの著作権・利用にあたっての注意
・最初にこのページを公開したのは1999年12月24日です。 ・最後にこのページを更新したのは2001年4月23日です。