教育実践研究指導センター

  センターだより No.62


                     2000年10月31日
                     発行 山梨大学教育人間科学部
                     附属教育実践研究指導センター
                     電話 0552-20-8325,FAX 0552-20-8790
                     e-mail : kjc@kkb.yamanashi.ac.jp
                     URL : http://www.cer.yamanashi.ac.jp

■ごあいさつ

 1998年12月2日に第50号を出した後,諸事情によりこのセンターだよりもご無沙汰していましたが,この夏休み明けを機に復刊させたいと思います。どうぞよろしくお願いします。Web版と印刷版(ハイパーリンクを除けば,両者とも同一の内容)の両方があります。これまでのバックナンバーは,
http://www.cer.yamanashi.ac.jp/nl/nl.html
にあります。どうぞ,ご覧ください。


■教育実践研究指導センターの教育実践総合センターへの改組について

 1999年5月20日,標記の改組に関する第3回目の文部省との打ち合わせに,黒澤学部長,橋本評議員(センター改組ワーキンググループ代表),堀教育実践研究指導センター長,廣瀬事務局長らが出席しました。橋本評議員からの説明に対し,教育大学室長から,本学が出した基本構想の方向で来年度の概算要求にむけて準備を進めてもらって結構である,という見解が示されました。これを受けて概算要求はすでに文部省に提出していますが,改組が早期に実現することを願っています。
 当センター改組案の柱は以下のように,教育臨床部門の新設と,情報教育部門の重点化の2つです。
○組織:現在の教育実践研究分野,教育工学分野の2分野 → 教育実践研究部門,情報教育研究部門,教育臨床研究部門の3部門
○定員:
<現行>教授1,助教授1
→<改組案>教育実践研究部門(助教授1),情報教育研究部門(教授1,助教授1),教育臨床研究部門(教授1,客員教授1)


■教育実践研究指導センター選任教官の人事について

 1999年3月31日付けをもって前教育実践研究指導センターの澤本和子氏が,日本女子大学にうつられましたが,その後任者の採用については,採用人事委員会で審議が順調にすすんでおります。なるべく早く後任教官が着任し,教育実践研究指導センター業務が円滑にすすむよう努力しております。


■インターネットを利用した教育に関する講演のお知らせ

講師:赤堀 侃司 氏(東京工業大学 教育工学開発センター 教授)
演題:インターネットを活用した教育実践の現状
日時:1999年9月25日(土)15:00〜16:30
場所:教育人間科学部 附属教育実践研究指導センター
    5階 多目的教室
参加料:無料

 今回は,教育工学の分野で精力的に活動を続けられている赤堀先生におこしいただき,インターネットやマルチメディアを活用した実践例や教育プロジェクトの例をあげて解説していただきます。インターネット環境を活用した教育実践のヒントになるお話がうかがえるものと思います。参加ご希望の方は,事前におおよその人数を把握したいので,なるべく申しこんでください。
 なお,赤堀先生の研究については,インターネットの
 http://akahori-www.cradle.titech.ac.jp/index_j.html
でいつでも見ることができます。

申し込み先:新藤はる子(教育実践研究指導センター4階事務室)または,
       電話 8325,ファクス 8790,電子メール:hshindo@kkb.yamanashi.ac.jp
      成田雅博 電子メール:narita@kkb.yamanashi.ac.jp


■平成11年度 山梨大学公開講座「インターネットと教育」が進行中

 平成11年度 山梨大学公開講座「インターネットと教育−−情報ネットワーク環境における授業づくり−−」が,1999年6月26日(土)から開かれています。この講座 は,総合情報処理センター等の協力をえて,希望者には講座に必要なメールアカウント,WWW公開領域,PPPアカウントなどが提供され,日常の講座に関わる連絡や情報交換はメーリングリストを利用して行われています。昨年度の講座では,動機やスキルの大きく異なる多人数の参加のため焦点をしぼりにくかったという反省のもと,学校等の情報教育担当者向けに内容をしぼりました。参加申込者は,学校の教師,一般の方々をはじめとする8人の参加となっています。学内外の先生方,総合情報処理センターには,講座運営上,いろいろとお世話になっています。

 講座受講の前提となる機器な使いこなしのための講習や,ネットワークを活用した教育実践に関するポイントの説明をする対面授業は,7月3日(土),17日(土)に開かれました。8月28日の教育人間科学部キャンパス停電の後,この講座用のメーリングリスト・サーバが起動しなくなってしまいましたが,登録アドレスのバックアップがあったため,比較的短期間で代替機での運用を再開できました。講座は,9月25日,10月23日(土)の最終回の2回を残すのみとなりましたが,この講座を通じて各受講者がどのような実践を行ったかについての 報告会をおこなって講座はひと区切りということになります。なお,この講座の資料は,
http://www.cer.yamanashi.ac.jp/seminar/ei99/ei99.html
をご覧ください。


当教育実践研究指導センターのVTRのコピー(ダビング)サービス

 教育実践研究指導センター施設・設備をより多くの教職員の方々に使いやすくするため,4階授業研究演習室,教材作成室,5階演習室を中心に整備を行っていますがほぼ整備の終わった5階演習室について,今回紹介します。

VTRのコピー(ダビング)サービス:従来,4階教材作成室にあった,S-VHS(VHS-Cを含む),8ミリ(Hi-8),デジタルミニカセット,ベータ,U-マチック等・々の規格のVTRを,5階演習室にうつしました。VTRテープを相互にコピーすることができます(高速コピーはできません)。利用ご希望の方は,J号館4階事務室(平日10:00〜16:00のみ)で鍵を借りてご利用ください。


センターだよりは,nl.html で見ることができます。



センターだよりの目次
○山梨大学実践センターのトップページ

実践センター関係ページの著作権・利用にあたっての注意
・最初にこのページを公開したのは2000年10月27日です。 ・最後にこのページを更新したのは2001年4月23日です。