教育実践研究指導センター

  センターだより No.34


                       1995年3月20日
                       発行 山梨大学教育学部
                       附属教育実践研究指導センター
                       電話 0552-20-8325,FAX 0552-20-8790
                       e-mail : kjc@grape.kkb.yamanashi.ac.jp
                       URL : http://www.cer.yamanashi.ac.jp


■ 教育とネットワークについての講演会について

講師:新谷 隆 氏(国際大学 GLOCOM 研究員)
演題:メディアキッズに愛を込めて(仮題)
日時:1995年3月24日(金)16:00〜18:00
場所:教育学部附属小学校1階会議室(予定)

 1994年10月から始まった,「メディアキッズ」というプロジェクト(全国から
選ばれた8つのモデル校が参加)に,1995年4月から,山梨大学教育学部附属
小学校も参加します。このプロジェクトを,アップル・コンピュータとすすめ
てこられた,新谷先生のお話を聞き,情報交換をする会が急遽持てることとな
りました。
 当日は,メディアキッズでの活動状況と、創作作品や研究成果を随時取り上げ
てインターネット上で紹介している「Kids' Page」(URL:http://kids.glocom.ac.jp/)を見ながら,今後のネットワーク環境における学習についての夢が語りあえる
のではないかと思います。なお,国際大学GLOCOM(グローバル・コミュニケー
ション・センター)については,インターネット上の,以下のURLをご覧ください。
http://www.glocom.ac.jp/index.j.html
 参加ご希望の方は,教育実践研究指導センター4階事務室,新藤まで,電話(
8325),ファクス(8790)等で連絡いただくか,成田雅博
(narita@grape.kkb.yamanashi.ac.jp)までメールしてください。

■公開講座「教員リフレッシュ研修 II」を終えて

 1994年12月23日(金・祝),24日(土)の両日,教育実践研究指導センターの3
階マルチメディア教作成室において,「平成6年度山梨大学公開講座 教員リ
フレッシュ研修 II−−−マルチメディア時代の教育とコンピュータ−−−」
が開かれました。
 学生課学生係の中嶋氏をはじめ多くの方のご協力をいただき,また,山梨県教
育委員会にも後援していただいたおかげで,定員30人のところを,31人の
受講者により盛況のうちに終了いたしました。教育実践研究指導センターが事
業として実質的に行うはじめての公開講座であったため,関係の方々にいろい
ろと助けていただきました。ありがとうございます。
 以下にありますように,インターネットに接続した上でどのように教育へ活用
していくかについての講座に対するニーズは,来年度も大きいと思われます。
来年度については,1995年7月7日(金),8日(土)に,「公開講座 教員
リフレッシュ研修 II」を実施する予定となっております。現在の講座の概要
予定は,インターネット上の,以下のURLをご覧ください。
gopher://jizo.cer.yamanashi.ac.jp:70/0F-1%3A3455%3A08Seminar952
---以下次ページ(裏)につづく---

◆1994年度「教員リフレッシュ研修 II」受講者のプロフィル

・年令・性別
-------------------------------------------
性別  20代 30代 40代 50代 不明  計
男      3    15     6     1     1     26
女      1     2     2     0     0      5
-------------------------------------------
男女計  4    17     8     1     1     31
-------------------------------------------

・職業別
----------------------------------------------------------------------
------
* 小学校 中学校 高校 中・高 その他学校 内留 企業等 学生 その他 計
県内  5   5  4   1     1    1   4   2   1  24
県外  0   1  2   2     0    0   2   0   0   7
----------------------------------------------------------------------------
 計  5   6  6   3     1    1   6   2   1  31
----------------------------------------------------------------------------

◆1994年度「教員リフレッシュ研修 II」受講者の感想

・山梨大学の教員リフレッシュ研修2に参加させていただきました。成田さん,
そしてスタッフのみなさん本当にお世話になりました。
 それにしても教育実践研究指導センターは凄い設備が整っているのですね。ま
ず実習をさせていただいたマルチメディア教材作成室にはずらりとMacが40台。
そしてすべてのMacが一斉にインターネットにアクセスできるのですから目
がテンでした。私がイリノイ大の天気図を眺めている隣で、後輩の恵子さんは
ギリシャのデータベースを、背中合わせの方は南アフリカの地図をクリックし
ていました。
(中略)
 セミナーの2日目のパネルディスカッション「マルチメディアは学校教育に何
をもたらすか」も非常に興味深かったです。成田さんの仰った「マルチメディ
アは短期的には教員の多忙化をもたらすので、我々は燃え尽きに要注意!」と
いう示唆が身に滲みました。とにかく、「まさに今、知りたいこと」を短い時
間内に提示して下さり、本当に中身の濃いセミナーでした。いっしょに参りま
した後輩も、大変感動しておりました。心から感謝申し上げます。これから「
火を絶やさず、燃え尽きず、炭火のように活動していこう」と思います。

・先日の教員リフレッシュ研修 IIは,とてもおもしろいものでした。どうも
ありがとうございます。次回も参加させていただきたいと思います。
内容としては次のようなことを教えていただけたら,と思います。
1)個人でインターネットに接続する場合
  ・どんなソフト,ハードが必要か
  ・どのプロバイダーにつなぐのが良いか
2)学校教育での利用について
  ・今後の方向性
  ・具体的利用例
3)インターネットの技術面
  ・どのような点がパソコン通信と異なるか
  ・インターネットという大きなネットワークを支える技術について
  ・イーサネット,アップルトークなど,ネットワークについて
(後略)


センターだよりの目次
○山梨大学実践センターのトップページ

実践センター関係ページの著作権・利用にあたっての注意
・最初にこのページを公開したのは1996年9月25日です。 ・最後にこのページを更新したのは2001年4月23日です。