教育実践研究指導センター

  センターだより No.25


                       1993年11月2日
                       発行 山梨大学教育学部
                       附属教育実践研究指導センター
                       電話 0552-52-1111(内線)3133,2751
                       e-mail : kjc@grape.kkb.yamanashi.ac.jp

★ ネットワーク端末操作講習会のお知らせ

前回の美濃英俊氏,鳥養映子氏,豊木博泰氏による講習会は,参加
者が約10人でしたが,telnet,ftp,anonymous ftp , gopherに
ついて,じっさい活用されている方の話が参考になりました。美濃
氏には,前日からX端末(ワークステーションの専用端末)を教育
実践研究指導センターから運んできていただき,国内外のコンピュ
ータで実行した解析結果の画像を見たり,ネット経由で持ってきた
ひまわりの画像データを見たりもしました。パソコンをX端末にす
るためのX-Windowサーバのソフトで同様のことができます。もっと
もモニタの解像度が一般的に低いのであまりきれいには見えません
が。
次回は,これまでと趣向を変え,以下のような内容で計画しました
。
興味のある方は所属,教職員/学生を問わず,ご参加ください。な
お準備の都合上,講習会当日は12:30から講習会終了まで,教
育実践研究指導センターの機器共用を中止します。
-------------------------------------------------
第4回センター・ネットワーク端末操作講習会(中級編)
日時 11月8日(月)15:30〜
講師・内容
  宮澤長雄氏,山口紀子氏(附属図書館)
    山梨大学附属図書館OPAC書誌検索システム
     ------Online Public Access Catalog 「オンライン利
         用者用目録」------
    学術情報センターNACSIS-IRの利用
       例として,以下のデータベースを使ってみる。
     ・科学研究費補助金研究成果概要データベース(KAKEN)
     ・研究者ディレクトリ(RES)
     ・目録所在情報データベース/和洋図書雑誌(JBCAT,FBCAT等)
  豊木博泰氏
   一般公開されている情報サービスについて(gopherを中心に)
-------------------------------------------------
問い合わせ 教育学部附属教育実践研究指導センター 成田 内線
 2751
-------------------------------------------------
★ 教育実践研究指導センターでの講習会におけるパソコン画面の
拡大投影の方法

これまでの講習会では,NEC PC9801およびApple Macintoshの画像
を拡大投影するために,学内のいろいろな方々の協力を得て,種々
の方法をとってきました。以下に使用感をのせました。参考まで。
(1)液晶プロジェクションパネルを透過型OHP(反射型は不可)
の上にのせ,スクリーンに投影する。
利点:液晶プロジェクションパネルに直接パソコンディスプレイ用
信号を入力するので,画像が明瞭で,字も読みやすい。
欠点:非常に明るい透過型OHPを使う必要がある。
カラーは少々高価。(たとえば使用した心理学教室のシャープQA-1
050は定価¥980,000,現在は後継機QA-1150が定価¥998,000で出て
いる。NECPC9801,Macintosh, FM-TOWNSが提示可能。つまりマル
チスキャン)
(2)パソコンディスプレイ用信号(アナログRGB)を普通のビデ
オ信号(NTSC)に変換してから,普通のビデオ投影用液晶プロジェ
クタでスクリーンに投影する。
利点:比較的安い(Macintosh用のRasterOps VideoExpanderIIは定
価約¥15万。定価で3万円台のものもある。ただしデジタルアーツ
DSC02m(附属小学校から借りた)は定価¥368,000といささか高い
。そのかわり,普通のビデオ信号へのスーパーインポーズもできる
し,NECPC9801,Macintosh,FM-TOWNS等も変換できる)。
欠点:一度信号を変換するため,コンピュータの細い横線や,半角
文字等は読みにくい。フリッカー(チラつき)もおこりやすい。
他に以下の方法があります。
(3)マルチスキャンの大型ディスプレイに写すか,マルチスキャ
ンのプロジェクタでスクリーンに投影する。
利点:直接パソコンディスプレイ用信号を入力するので,画像が明
瞭で,字も読みやすい。
欠点:少々高価である(普通のビデオ投影用液晶プロジェクタマル
チスキャンの液晶プロジェクタは200万円以上と考えた方がよい)
。


センターだよりの目次
○山梨大学実践センターのトップページ

実践センター関係ページの著作権・利用にあたっての注意
・最初にこのページを公開したのは1996年9月25日です。 ・最後にこのページを更新したのは2001年4月23日です。