教育実践研究指導センター

  センターだより No.2


                       1991年7月23日
                       発行 山梨大学教育学部
                       附属教育実践研究指導センター
                       内線 2751


*'91教育総合展/第27回教育の近代化展について

 7月24日(水)から26日(金)の間,東京の科学技術館にお
いて,表記の催しがひらかれます.
'91教育総合展は日本教育新聞社主催で,「個性化時代の情報教
育 ニューメデイアの多目的活用」をテーマにかかげています.問
い合わせ電話03-3461-7734.
同時に,第27回教育の近代化展が,(財)日本視聴覚教育協会他
主催でひらかれます.問い合わせ電話03-3591-2186 か
 2187.
教育総合展および会場については,このセンターだよりの裏面の上
の部分を御覧ください.裏面の下半分は,併設の「教育者のための
ニューメデイア カレッジセミナー」のメニューです.定員に達し
ないコースは当日も受け付けてくれます.

*センターで利用可能な機器の紹介(その2)

先号にひきつづき,附属教育実践研究指導センターにある機器をい
くつか紹介いたします.前号で紹介した機器のうち,8ミリビデオ
カメラハンデイカム ソニーCCD-TR75 と ハンデイカム
スポーツパック ソニーSPK-TR および今号で紹介する機器
については,教育学部および附属学校園の教職員に対して,センタ
ー外に貸出をしております.
なお,当センターにある機器のリストの掲載されている1990年
3月発行の山梨大学教育学部附属教育実践研究指導センターニュー
ス第1号ご希望の方は,当センター職員まで請求してください.
今回は,ビデオやテレビのない教室や体育館等で数十人から100
人くらいまでの人を対象に,ビデオを見せたいという目的につかえ
る機器です.
まず,液晶プロジェクター シャープ XV-100Z です.ビデオデッ
キからの映像出力をこの液晶プロジェクターにつなぐと,映像をス
クリーン(学部の多くの教室についているOHP用のスウリーンで
も可)や白い壁等に投影することができます.投影することのでき
る最大画面サイズは100インチ.欠点としては,まわりをすこし
暗くしなければ,よくみえないことです.ビデオやテレビのない教
室や体育館のいくつかは,暗幕やブラインドがついていますのでそ
のようなところでは使用可能かと思います.スクリーンや白い壁が
ない場合は,
ビデオスクリーン シャープ XU-HG100 と 
ビデオスクリーンスタンド シャープ XU-AG101
がありますので,そちらを借り出して投影することができます.
液晶プロジェクターにつなぐビデオデッキは普通の家庭用ビデオで
も,ビデオカメラでもO.K.です.当センターに現在用意してあ
るものは,次の2つです.
VHS(S-VHSを含まない)ならば,
ビデオカセットプレーヤー ソニー SVP-120.
8ミリ(Hi8を含む)ならば,
ビデオテレビレコーダ ソニー GV-300.
VHS用のビデオデッキはコンセントから電源を確保しなければな
らないのですが,8ミリ用の方は,ソニーのビデオカメラと同じバ
ッテリーをつけてつかえます.もちろん,コンセントから付属アダ
プターをつけてもつかえます.
現在,液晶プロジェクターやビデオデッキをのせたり,運んだりす
る台がありませんが,近いうちに購入する予定です.


センターだよりの目次
○山梨大学実践センターのトップページ

実践センター関係ページの著作権・利用にあたっての注意
・最初にこのページを公開したのは1996年9月25日です。 ・最後にこのページを更新したのは2001年4月23日です。