ISSN 1881-6169

教育実践学研究
山梨大学教育人間科学部
附属教育実践総合センター
研究紀要 No.20(2015)
pp.219-226

 

 
題目:教員養成大学生の「障害の説明力」の特徴 -インクルーシヴ教育を推進できる教員の養成を目指して-
題目(英語):A Study on Explanatory Skill for Promoting Understanding of Disabilities in Teacher-Training Course Students
著者:渡邉 雅俊(WATANABE Masatoshi),鳥海 順子(TORIUMI Junko),廣瀬 信雄(HIROSE Nobuo),小畑 文也(OBATA Fumiya),古屋 義博(FURUYA Yoshihiro),吉井 勘人(YOSHII Sadahito)
要約:本研究の目的は教員養成大学生の「障害の説明力」を評価し,その特徴について検討することであった。対象者に小学校3年生の子どもに対し,障害について説明する場面を想定させ,その内容を記述して貰った。記述内容を分析した結果,普通教育を主に学ぶ学生の「障害の説明力」は,学校教育を専門に学んでいない学生と概ね同水準であり,特別支援教育を専門とする学生に比べると低い水準に止まっている可能性が示唆された。
キーワード:教員養成大学生 障害の説明力 インクルーシヴ教育