ISSN 1881-6169

教育実践学研究
山梨大学教育人間科学部
附属教育実践総合センター
研究紀要 No.19(2014)
pp.139-150

 

 
題目:野外植物学実習で観察された銚子海岸周辺の木本
題目(英語):Woody plants at the vicinity of Choshi coast observed during the field botanical practice
著者:芹澤 如比古(SERISAWA Yukihiko),米谷 雅俊(KOMETANI Masatoshi),渡邊 広樹(WATANABE Hiroki),飯野 教子(IINO Kyoko),羽賀 秀樹(HAGA Hideki),芹澤(松山)和世(MATSUYAMA-SERISAWA Kazuyo)
要約:山梨大学教育人間科学部の理科教員を目指す学生などを対象とした野外植物学(野外生物学)実習を2009 年度は8月6~9日,2011 年度は8月1~5日,2013 年度は8月5~9日に千葉県銚子市の千葉大学海洋バイオシステム研究センターを利用して実施した。実習では銚子市内の4地点(実験場周辺,地球の丸く見える丘公園,犬吠埼,君ケ浜)で木本植物の観察,枝葉の採集,生態写真の撮影を行い,実験場に戻ってからは標本作成,標本写真の撮影,種の同定を行った。計3回の実習で確認された木本は33 種であり,このうち裸子植物は4種(マツ綱2種,ソテツ綱1種,イチョウ綱1種),被子植物は29 種(全て双子葉植物綱)であった。
キーワード:野外観察,海浜植物,植物相,植物標本