ISSN 1881-6169

教育実践学研究
山梨大学教育人間科学部
附属教育実践総合センター
研究紀要 No.19(2014)
pp.129-138

 

 
題目:金属でできた船が浮くことを教えるための教材開発
題目(英語):A Study of the Teaching Materials for Leaning the Concept of Buoyancy
著者:佐藤 博(SATO Hiroshi),笠原 稔一(KASAHARA Toshikazu),山主 公彦(YAMANUSHI Kimihiko)
要約:本研究では、なぜ金属でできた船が浮かぶのかを考えさせ、金属板を鍛造して形の効果で浮力を得て浮くことを教えるために、どのような授業を展開したらよいのか検討し、実験授業を行った。その結果、金属の加工法に興味をおこさせ、浮力の概念と金属加工することにより空間をつくる(浮力を大きくする)ことで、金属でできた船が浮くことを教え、授業実践を行い、有効な方法であることを示した。
キーワード:体積 重さ 密度 浮力 技術科 理科