ISSN 1881-6169

教育実践学研究
山梨大学教育人間科学部
附属教育実践総合センター
研究紀要 No.19(2014)
pp.79-90

 

 

題目:家庭科教育における意思決定能力と批判的思考力に関する教材開発
題目(英語):Teaching material device about decision making and critical thinking on Home Economics Education
著者:土橋 由紀(DOBASHI Yuki),志村 結美(SHIMURA Yumi)
要約:本報告は、意思決定能力と批判的思考力(クリティカルシンキング)の概念を整理し、大学生の批判的思考力の実態を明らかにし、その結果を踏まえ、高等学校家庭科におけるパソコンを用いた意思決定能力と批判的思考力の育成を目指した教材開発を行うことを目的としている。結果、本調査対象者である大学生は自己の立場を認識し、誠実に物事を判断することができるが、客観的に判断する力、情報を集める力、物事を懐疑的に捉える力が弱い傾向が明らかとなった。それらを踏まえ、意思決定能力、批判的思考力に関係が深い高等学校家庭科における消費者教育のパソコン教材「見て、知って、考えて、消費者として暮らす」を開発し、授業実践を行った結果、意思決定能力と批判的思考力の育成に一定の成果をあげることができた。今後の課題は、高校生の実態にあったさらなる教材開発を行うことである。
キーワード:家庭科教育、意思決定能力、批判的思考力、教材開発