ISSN 1881-6169

教育実践学研究
山梨大学教育人間科学部
附属教育実践総合センター
研究紀要 No.17(2012)
pp.1-18

 

 
題目:教員志望学生が教育ボランティア活動に取り組むことの教育的価値
題目(英語):Educational Value of Participating Educational Volunteer Activities by Students who want Become Teachers
著者:嶋田 一彦(SHIMADA Kazuhiko)
要約:本研究の目的は,教員を志望する学生が教育ボランティア活動に取り組むことの教育的価値を,「学生にとっての教育的価値」「受入先にとっての教育的価値」の2つの視点から明らかにすることである。教育ボランティア活動を行う学生,受入先の両者に実施した質問紙調査の回答をデータとし,データ分析には,KJ 法を用いた。その結果,前者の視点については,19 のカテゴリーが得られ,それらは7つの教育的価
値にまとめられた。後者の視点については,10 のカテゴリーが得られ,それらは4つの教育的価値にまとめられた。さらに,それぞれの教育的価値の構造モデルを生成し,教育的価値間の相互関係を明らかにした。また,受入先には,《後輩教員を養成する役割を受けもつ》という面から教育的価値を見いだしている部分があること,教育ボランティアの活動内容の違いは,「学生にとっての教育的価値」に対する考えに大きな影響を与えないということが示唆された。
キーワード:教育ボランティア活動,教育的価値,教員志望学生