ISSN 1881-6169

教育実践学研究
山梨大学教育人間科学部
附属教育実践総合センター
研究紀要 No.15(2010)
pp.1-19

 

 
題目:OPPシートを利用した総合的な学習の時間における資質・能力の育成に関する研究 -伝統文化の継承「私たちの祇園祭を伝えよう」を事例にして-
題目(英語):A Study of Development of Learners' Potential and Substantial Abilities in Comprehensive School Hours by Using the OPP Sheet - On the Case of Learning Unit, "The Succession of Traditional Culture: Let's hand down our Gion Festival" -
著者:中国 昭彦(NAKAKUNI Akihiko),堀 哲夫(HORI Tetsuo)
要約:2008年学習指導要領が改訂され,思考力や表現力等,児童生徒の資質・能力の育成が改訂のポイントのひとつとなっている。中教審答申では,特別活動や総合の学習の時間において体験活動を充実させることで,資質・能力の育成をすることが強く求められている。これまで特別活動や総合的な学習の時間において,資質・能力を育成するために一枚の用紙のみを用いたOPP(One Page Portfolio) シートを活用した研究は,ほとんど提案されていない。そこで,本研究では児童が生きる力を身につけていくために,総合的な学習の時間「私たちの祇園祭を伝えよう」の単元において,資質・能力を育成するための手立てとしてOPPシートを活用した授業づくりに取り組んできた。その結果,本研究を通してOPPシートを活用することにより,資質・能力の育成や体験活動の充実が効果的に図れることを児童の記述内容から確かめることができた。
キーワード:総合的な学習の時間,資質・能力,体験活動,OPPシート